なぞなぞのこたえ

小学生のお友だちへ

なぞなぞ

おてがみをよんでくれてありがとうございます。
なぞなぞはとけましたか?
なぞなぞのくわしいこたえはこちらです。

1.歯は生きている。

A.○
歯は生きています。歯の中には、神経があり、そこから歯の全体に栄養を送っています。
虫歯の治療などで、神経を取らなくてはいけなくなった場合には、歯が死んでしまい、歯が割れてしまったりする原因になります。

2.犬も子供の歯から、大人の歯に生え変わる。

A.○
産まれて4か月頃から乳歯が抜けて、永久歯が生え始めます。
永久歯は全部で42本あります。

3.魚も虫歯になる。

A.☓
動物は普通は虫歯になりません。砂糖が入ったものを食べないからです。
しかし犬や猫などの虫歯は最近増えているようです。
これは人間がむやみに甘いものを食べさせることが原因です。

4.いちばん虫歯になりやすいのは奥歯。

A.〇
奥歯の噛む面にはたくさんの溝があります。
この溝に汚れがつきやすいため虫歯になりやすいのです。

5.ブタの歯はぜんぶで20本。

A.×
全部で44本の歯を持っています。
産まれて間もなく乳歯が生え始めますが、約2年後には永久歯が生え揃います。

6.日本で最初の歯医者さんがたんじょうしたのは、明治時代。

A.○
その方の名前は「小幡英之助」(おばた えいのすけ)という方です。
江戸時代までは歯の治療を専門的に行う歯科医はおらず、身体を診るお医者さんが口の中の治療も行っていました。

7.映画のミニオンの1作目では歯並びが悪いミニオンがいるが、2作目ではきれいに並んでいる。


A.○
「怪盗グルーの月泥棒」に登場したミニオン達の中には歯並びの悪いキャラクターが登場しtていましが、2作目では歯が矯正されています。