ファミリー歯科ブログ

2014年9月28日 日曜日

こんな癖、ありませんか?

9月もいよいよ終わりますね。
夏の間に制服にしていたアロハも衣替え、季節感を大切にする雑餉隈の原田ファミリー歯科です。

  アジア大会、プロ野球、大相撲、様々なスポーツでにぎわっている今日この頃でございます。 まさにスポーツの秋ですね。皆さんも何かされていますか?ちなみにわたくし倉富は自他ともに認める運動音痴。今年も食欲と読書の秋になってしまいそうな予感です。せめてテレビで観戦しようかな。  

スポーツする側でも感染する側でも、力が入ったり集中していたりすると、ぐっと歯を食いしばっていることが多くないでしょうか。 もし、そういった場面でなくても普段から上下の歯を接触する癖のある方、これはぜひ直していただきたいです。

一日のうち、上下の歯が接触しているのは食事、会話などの時間をすべて合わせても20分程度が正常だといわれています。つまりそれ以外の時間は上下の歯は触れていないはずなのです。皆さん、普段の生活を振り返ってみましょう。仕事に集中しているときや、家でテレビを見ているときでも歯を食いしばっている癖はありませんか?  

それにしても、なぜ上下の歯は長く接触していないほうがいいのか…

それは…    



明日に続きます☆


投稿者 原田ファミリー歯科