ファミリー歯科ブログ

2015年4月25日 土曜日

金属アレルギー

皆様こんにちは、スタッフ倉富です!
ブログがだいぶご無沙汰になっておりました…
できたら今後はもっと頻繁に情報をアップしていきたいです!頑張ります!

さて、 先日4月22日、日本テレビの世界仰天ニュースで、アレルギーの特集が放送されたそうです。皆様ご覧になりましたか?
実は私は見逃してしまったのですが、そこで取り上げられていたのが、金属アレルギーに悩まされた女性のことだったとか。そしてその症状の原因は、実は虫歯治療で使用された金属からおこったものだったそうです。

このように歯科と金属アレルギー、実は深い関わりがあるのです!

よく銀歯と表現されますが、虫歯によっては保険治療ですると金属製のかぶせものをつけます。
今ではほぼ使用されることはありませんが、かつてはその金属にアマルガムという水銀を含んだ種類が歯に埋められる治療もあり、これが特に金属アレルギーを引き起こしやすいのです。
現在のかぶせものには別の種類の金属が用いられていますが、やはりそれも口腔内で溶け出して体内に金属イオンが取り入れられて影響がでる場合があります。

取り外しのできるアクセサリーとちがい、歯のかぶせものはご自身ですぐどうにかできるものではありません。
ご心配の方は一度歯科で検診を受け、ご自身のお口の中はどのような状態なのかをしっかり把握しておきましょう。

金属とは別の詰め物、かぶせものに変えることはできますよ!
当院のホームページ内でもセラミックのかぶせものをご紹介しているので、そちらもチェックしてみてくださいね。

投稿者 原田ファミリー歯科