ファミリー歯科ブログ

2015年4月30日 木曜日

歯ぎしりのお話し(^^)

こんばんは、原田ファミリー歯科です\(^o^)/
今日ゎ歯ぎしりのお話し♪

皆さん、夜な夜な知らないうちにギリギリしてませんか?

噛む時人は、せんべいは10キロ、フランスパンは30キロ、そして歯ぎしりが60キロから80キロ。これ、ものを噛むため歯にかかる重力です。
ご飯食べる時よりも強い力でギリギリしてるようです(((()))))))

歯ぎしりにはこれだけ強い力がかかっているので、歯が欠けたり折れたりしても不思議でありませんよね(⌒-⌒; )。
また歯がぐらぐらしたり、アゴがはずれたりすることもあるので、歯ぎしりを軽視していると大変なことになってしまいます!

ところで、歯ぎしりには三つの「型」があります。歯をすりあわせるギシギシ型、食いしばるガリガリ型、そしてカチカチ鳴らすカチカチ型。

ギシギシ型は虫歯のつめものが合わないことが主な原因、ガリガリ型はストレス、カチカチ型はその二つの原因が重なって発生するようです。

寝ている時の事なので全く自分では気付けない事がほとんどです。
もし、朝起きて顎が痛かったりダルかったり、口が開きにくいなと感じる方は、是非ご家族の方に聞いてみてはいかがでしょうか?

pic20150430222540_1.jpg

投稿者 原田ファミリー歯科