ファミリー歯科ブログ

2016年6月27日 月曜日

歯石のおはなし


今日は歯石(しせき)についてのお話です(*)


歯石とはプラーク(細菌の塊)が唾液の中のカルシウムやリンなどのミネラル成分と結びついて石のように固くなったものです。


そんな細菌の塊が歯茎の上にずっとのっているということは、その毒素が歯茎を腫らせたり、歯の周りの骨を溶かす歯周病の原因になるんです。


そのため、私たちは3ヶ月に1度は定期検診に来ていただき虫歯のチェックや歯石を取ること(除石)をすすめております!


この写真の方は数年ぶりに歯医者に来てくださり、除石を行ったところ「とってもスッキリする!」と笑顔で帰って行かれました\( ˆoˆ )/


みなさんも下の前歯の裏側を鏡で見てみて下さい!どちらの写真に近いですか?

pic20160627233101_1.jpg

pic20160627233101_2.jpg

投稿者 原田ファミリー歯科