みか先生のブログ

2017年1月22日 日曜日

湯の町・別府で学んだ、歯を削らない治療法

pic20170122224305_1.jpg

pic20170122224305_2.jpg

土日は、湯の町・別府で勉強をして来ました。

前夜からの寒波で、九州自動車道の別府方面が規制され、出発ギリギリまでハラハラしてましたが、お昼には規制が解除となりなんとかたどり着けました(^^)

講師は
静岡でご開業の
田代 浩史先生

内容は、
いま流行りの

MI (Minimal Intervention)
ミニマム・インターベンション

最小限の侵襲の略で、 治療法というよりは体の組織に対して、なるべく保存しようとする考え方の1つと思って下さい。

要は、歯を削ることをなるべく最小限にとどめ、歯の寿命を延ばしましょう

と、言う事です(╹◡╹)

①歯の切削量が、極小
②白い詰め物で、歯の形態を修復
③保険治療で使用する、粗悪な金属は使わなので、見た目も綺麗だし身体にも優しい。
④型取りをしないので、ほぼ即日に治療が終了。

保険治療ではないので、各医院で金額は様々と思いますが、こんなに歯をいたわった、優しい治療法であれば、みなさんご納得されると思います(o^^o)

歯を白くする方法は、沢山あります

ホワイト二ング
☆セラミック修復
☆ダイレクト ボンディング
(今回の記事の治療法)
PMTC(歯のクリーニング)

各々の歯の状態に合った方法で、なるべくメタルフリーな口腔内を目指したいものですね(^_-)


田代先生
とっても分かりやすく、
目ん玉が飛び出る( ☉д⊙) ような症例を見せていただき、ありがとうございました(^^)


そして、別府ですから〜〜
もちろんの温泉を頂き
幸せでした♡





投稿者 原田ファミリー歯科