ファミリー歯科ブログ

2017.10.05更新



こんにちは☆
博多区女医のいる歯科「原田ファミリー歯科」です!昨夜は、中秋の名月で大きくて綺麗なお月様が見られましたね(^^)




今日は妊婦中のお口のことを大きく2つお話します♩




【①妊娠中の虫歯治療について】

妊娠をすると、虫歯の治療をしていいか悩んでる方もいらっしゃると思います。医学的には、歯科麻酔は局部麻酔なので問題は無いと言われます。

しかし、治療後に痛みが出て鎮痛薬を飲まざるを得なかったり、その他何かトラブルが起きたりするのを回避する為、私たちは虫歯の治療は産後にオススメしております。妊娠を希望されてる方はぜひ早めに治療しましょうね!




【②妊娠中の歯周病について】

ご存知の方も多いかと思いますが、妊娠中は女性ホルモンや食生活の変化により歯周病になるリスクが増えます。

妊娠中に歯周病になると、そうでない人と比べて早産の確率が5倍も高くなるそうです。

下の図は妊婦における早期低体重児出産の危険率の割合です。一般的に知られている「アルコール」や「年齢」などの要因よりも「歯周病」が一番高い結果が出ています。




では、どうしたら歯周病を防ぐことが出来るのでしょうか?




まずは大切なのは丁寧な【ブラッシング】です!

しかし、どんなにブラッシングを頑張ろうと思っても、つわりで口に歯ブラシを入れることさえ出来ない方もいらっしゃいますよね。私もつわりが酷い時はブラッシングをする度に胃液が出るまで吐いていました。

そんな時は、無理に磨かなくても大丈夫です!「洗口液」や、その味さえ無理という方は「緑茶」でお口をよくゆすぎましょう♩
そして、ご自身の体調に合わせてブラックを行なって下さい。鼻で息をすることを意識しながら磨くと、吐き気がしにくいです☆




そして、歯医者に行って【歯石】を取ってもらいましょう♩歯石=歯周病菌やその他虫歯菌の塊です!




私たち原田ファミリー歯科は女性スタッフのみの歯医者です☆ 妊婦歯科検診も無料で行なっております。育児経験のあるスタッフや現在妊娠中のスタッフ、保育士免許のあるスタッフがいます(^^) 新しい命が無事に産まれてくるのを全力でお手伝いさせて頂きますね!


pic20171005125739_1.jpg

pic20171005125739_2.jpg

投稿者: 原田ファミリー歯科

  • 採用情報採用情報
  • ファミリー歯科ブログファミリー歯科ブログ
  • 院長ブログ院長ブログ
  • なぞなぞのこたえなぞなぞのこたえ
  • FUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRYFUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRY
  • FacebookFacebook
  • YouTubeYouTube
  • instagraminstagram
092-581-8798