ファミリー歯科ブログ

2020.10.04更新

こんにちは!
博多区麦野にある原田ファミリー歯科です。

皆さんは朝起きた時に顎が痛かったり、昼間でもふとした時に歯を噛み締めていたりすることはありませんか??

言われてみればやっているかも…と思った方は歯ぎしりをしている可能性があります。

特に歯ぎしりは寝ている時にしていることが多く、自分では気づきにくいため顎の痛みや周りの人からの指摘を受け気付くことが多いようです。

歯ぎしりをしていると噛む面が平らになってしまったり、歯の根元が削れて象牙質が露出してしまい冷たいものが滲みたり虫歯になりやすくなってしまいます。
また、悪化すると顎関節症を引き起こしてしまう事もあります。

それを緩和する為に寝る時にマウスピースをつけてもらう方法があります!

マウスピースをつけることによって歯同士が直接当たらないようにして歯が削れるのを防ぐ方法です。

顎の痛みや、噛み締めなどが気になる方は歯医者さんで診てもらいマウスピースを作ってみてはいかがでしょう!


pic20201004175201_1.jpg



pic20201004175201_2.jpg

投稿者: 原田ファミリー歯科

entryの検索

カテゴリ

  • 採用情報採用情報
  • ファミリー歯科ブログファミリー歯科ブログ
  • 院長ブログ院長ブログ
  • なぞなぞのこたえなぞなぞのこたえ
  • FUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRYFUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRY
  • FacebookFacebook
  • YouTubeYouTube
  • instagraminstagram
  • instagramassociation
092-581-8798