ファミリー歯科ブログ

2021.03.07更新

お口の健康で医療費を減少させることが出来ます(◍•ᴗ•◍)

こんにちは。西鉄雑餉隈駅から徒歩3分、小さなお子様から御家族みんなで安心して通える、博多区麦野の原田ファミリー歯科です。


定期的に歯科健診を受けている人ほど医科医療費が減少!

これ、本当なんです。
歯科健診は、歯茎や虫歯のチェックだけでなくさまざま観点から診査します。健診なしの方に比べ年3回以上の健診で医科医療費が年間9万円も減少するそうです。
歯の本数が4本以下の人は20本以上ある人に比べ年間医科医療費が19万円高いというデータもあります。

もう少ないからイイやと投げやりなことも言ってられません。歯を失って義歯を利用しない場合、認知症発生リスクが1.85倍!

お口の中の不健康は、全身に様々な影響を与えると言われています。
歯周病や虫歯の菌が血液中に流れ込む→心臓の内膜に付着→心臓病のリスクを高めることに繋がりますし、脳梗塞の誘因の一つとして血管が詰まった部分にも歯周病菌が見つかることもあるようです。
これは、歯周病を治すことで脳梗塞の予防にも繋がるといえるでしょう。

糖尿病に関しては、歯周病がそれを悪化させまた、糖尿病が歯周病を…という相互に悪影響を及ぼす次第。

お口の健康を守ることは全身の健康を守る為にも、とても大切なのです。

また、入院や手術時にお口をきれいに保っていると医療費が下がると言われています。
それは、お口が不潔だと傷口の治りが悪かったり、肺炎や口内炎のトラブルが起こりやすくなるため、入院の期間が長くなる傾向があるからです。
手術やがんの治療を受ける前には歯科医院の受診が必須です。
入院や手術を告げられ不安になっていると、歯科を忘れがちになります。周囲にそういう方がいらっしゃいましたら、是非とも歯科受診を促して頂きたいと思います。



さて、コロナで定期健診の機会を逃してしまった方や治療が途中になっている方!
原田ファミリー歯科では、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)による滅菌の施行、消毒アルコール次亜塩素酸ナトリウムによる消毒が、このコロナ感染症が発生する以前から習慣となっています。
そして予約制なので待合室も密になりません。

心配があればご相談下さい。
お待ちしております( ╹▽╹ )w

投稿者: 原田ファミリー歯科

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 採用情報採用情報
  • ファミリー歯科ブログファミリー歯科ブログ
  • 院長ブログ院長ブログ
  • なぞなぞのこたえなぞなぞのこたえ
  • FUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRYFUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRY
  • FacebookFacebook
  • YouTubeYouTube
  • instagraminstagram
  • instagramassociation
092-581-8798