矯正歯科

歯を失うリスク

歯並びが悪いとお口の印象が悪くなるのはもちろん、必然的に咬み合わせが悪くなり虫歯や歯周病のリスクも高まります。
原田ファミリー歯科では、お子さまからご年配の方まで年齢を問わず、矯正専門医による矯正治療を行っています。
無料相談も実施しておりますので、矯正についてお悩みの方はお気軽ご相談ください。

虫歯治療

歯並びの種類

上顎前突(出っ歯)

上の前歯が前に突き出している歯並びです。主な原因は、下の顎が小さいことです。
前歯が咬み合っていないため、奥歯に負担がかかります。
口が閉じにくく、口の中が乾燥しやすくなり、虫歯や歯周病、口臭のリスクが高まります。

反対咬合・下顎前突(受け口)

本来とは逆の咬み合わせで、下の歯が上の歯よりも前に出ている状態です。
下顎が大きすぎる、上顎が小さすぎる、舌の位置に問題があるなどのケースがあります。
食べ物が噛みにくく、うまく発音できないなどの問題を生じやすくなります。

叢生(八重歯・乱ぐい歯)

八重歯は上の糸切り歯が飛び出している状態、乱ぐい歯は歯並びがでこぼこになっている状態です。
骨の大きさと歯の大きさのバランスが悪いために起こることが多く、毎日歯磨きをしてもブラッシングが行き届かず、虫歯や歯周病になりやすくなります。

開咬(オープンバイト)

奥歯は噛んでいるのに前歯が咬み合わず、いつも前歯があいた状態のことです。
前歯を使って物を噛みきることができません。幼少時の指しゃぶり、舌癖や遺伝などが原因といわれています。

治療方法

治療方法は患者さまの症状によって異なります。
矯正専門医が、お一人お一人に合わせた治療方法をご案内させて頂きます。
無料相談も実施しておりますので、歯並びについてお悩みの方はお気軽ご相談ください。

  • 採用情報採用情報
  • ファミリー歯科ブログファミリー歯科ブログ
  • 院長ブログ院長ブログ
  • なぞなぞのこたえなぞなぞのこたえ
  • FUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRYFUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRY
  • FacebookFacebook
  • YouTubeYouTube
  • instagraminstagram
092-581-8798