ファミリー歯科ブログ

2022.03.04更新



こんにちは。
博多区麦野原田ファミリー歯科です!



妊娠期は女性ホルモンの変化が著しくなります。
歯茎が腫れる、唾液量が減る、味覚が変わるなど口の中が変化することで、虫歯や歯周病のリスクが高まります。
歯周病は早産に影響するというデータもあり、検診が大切です。


安定期である妊娠16週から27週の間の受診を案内しています。
虫歯や歯周病の治療が必要になることもあるため、つわりが落ちついたら早めに受診されることをおすすめします。

母親の口の中の状態は赤ちゃんの口の中の状態に直結してきます。福岡市の補助を利用した無料の検診を受けることができます

歯茎の出血の具合、歯磨きの回数、つわりの状態などをチェックします。

助成以外で必要であれば歯石を取ったり虫歯の治療も行います。

産後にも、妊娠中、歯科に行けなかった人だったりのために産婦検診というものがあります。

ぜひ活用されてみてはいかがですか?

もちろん赤ちゃんと一緒に
来院されて大丈夫です^^







e

pic20220304070335_1.jpg

投稿者: 原田ファミリー歯科

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 採用情報採用情報
  • ファミリー歯科ブログファミリー歯科ブログ
  • 院長ブログ院長ブログ
  • なぞなぞのこたえなぞなぞのこたえ
  • FUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRYFUKUOKA SJCD SOCIETY OF JAPAN CLINICAL DENTISTRY
  • FacebookFacebook
  • YouTubeYouTube
  • instagraminstagram
  • instagramassociation
092-581-8798